投資初心者による株主優待クロス取引記録 since 2019

資産運用の1つとして2019年から株主優待クロス取引を始めました。主にクオカード、図書カード、ギフト券を狙っていますが、それ以外の自社製品など届いてみないと分からない株主優待品について記録を兼ねて紹介していきます。

学研ホールディングスの株主優待(2020年9月)

こんにちは!
今回紹介するのは学研ホールディングス(9470)株主優待です。
ir.gakken.co.jp


・権利確定月は9月
・100株以上で2,000円相当の自社グループ商品(400株以上、1,200株以上で商品が異なる)
となっています。


2020年12月25日(クリスマス)あたりにこちらが2名義分届きました。
f:id:muto_aiko:20210112151006j:plain


学研ホールディングス株主優待は株主通信の中に記載されていますので、普段株主通信を読まない方もすぐに捨てないように注意が必要です。

また、12月末に届きますが、申込み期間は2021年1月6日~2021年2月12日となっており、さらに申込みの際には株主番号が必要なため、注意が必要です。
f:id:muto_aiko:20210112151538j:plain


100株以上400株未満はG3優待となっているので、まずはG3優待を見てみましょう。

f:id:muto_aiko:20210112151803j:plainf:id:muto_aiko:20210112151829j:plain

10種類の優待品から選びます。


我が家はG3優待を2名義分のため、
・DVDで動画も楽しめる 学研の図鑑LIVE「動物」

・おさかなちゃんセット

を申し込みました。


はらぺこあおむし 初めてのドレミ」は1月7日朝の時点で残りわずかとなっていたため、人気商品は無くなってしまう可能性もありそうでした。


400株以上1,200株未満で選べるG2優待、1,200株以上で選べるG1優待はこちらです。

f:id:muto_aiko:20210112151823j:plainf:id:muto_aiko:20210112151837j:plain
f:id:muto_aiko:20210112151843j:plain


学研ホールディングス株主優待は選択肢が限られるため、好みが分かれるのではないでしょうか。