投資初心者による株主優待クロス取引記録 since 2019

資産運用の1つとして2019年から株主優待クロス取引を始めました。主にクオカード、図書カード、ギフト券を狙っていますが、それ以外の自社製品など届いてみないと分からない株主優待品について記録を兼ねて紹介していきます。

株式会社淀川製鋼の株主優待(2021年3月)

こんにちは!
今回紹介するのは淀川製鋼所(5451)株主優待です。
www.yodoko.co.jp


・権利確定月は3月、9月
・100株以上でヨドコウ迎賓館株主様入館券
・3月は株数、保有期間に応じてカタログギフトが追加贈呈
・2021年3月のみ100株以上でオリジナルQUOカード 1,000円
となっています。


今回は2021年3月のカタログギフトをご紹介します。


こちらが2021年6月25日に、2名義分届きました。

f:id:muto_aiko:20211124123736j:plainf:id:muto_aiko:20211124123728j:plain


中身を見てみましょう。


今回我が家が頂いた100株以上、3年未満で頂ける2,000円相当のカタログギフトはこちらです。
f:id:muto_aiko:20211124124243j:plain


①久保養蜂園 オーガニック蜂蜜 200g×2


②小豆島そうめん 1kg


③みゆき堂本舗 おせんべい詰合せ


④河内駿河屋 姫鏡


⑤IZAMESHI りんごが決め手の生姜焼き 145g×4


⑥防災セット


以上の6品から選択しなければいけません。


我が家では①オーガニック蜂蜜を実家に、④姫鏡というお菓子を自宅で頂きました。


淀川製鋼所のカタログギフトは送付先を自宅以外に指定できました。


3,000円、4,000円、6,000円、8,000円相当のカタログギフトも一応載せておきます。

f:id:muto_aiko:20211124124247j:plainf:id:muto_aiko:20211124124250j:plain
f:id:muto_aiko:20211124124304j:plainf:id:muto_aiko:20211124124307j:plain


それぞれ6品ずつしか選択肢が無いので、優待としての魅力は低いかと思います。